上映 MOVIES

SUB MENU

ル・ミリオン【ルネ・クレール レトロスペクティブ】 Le million

11月19日(金)、23日(火・祝)、25日(木)、27日(土)、29日(月)、12月1日(水)上映

© 1931 — TF1 INTERNATIONAL — SOCIETÉ DES FILMS — SONORES TOBIS
Affiches S.I.P

日時

11月19日(金)、23日(火・祝)、25日(木)、27日(土)、29日(月)、12月1日(水)上映

料金

【特別料金】一律¥1,400/UPLINK京都会員¥1,300/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)¥1,200/障がい者割引¥1,000 ※サービスデー適用外

詳細 DETAIL

【ルネ・クレール レトロスペクティブ】

チャップリン、小津安二郎、ジャック・ドゥミら世界の監督から敬愛された
映画の原点を作った巨匠ルネ・クレール監督没後40周年特別企画

まるでタイムトラベル!
映像と音楽が紡ぐ、リリカルなパリの下町ファンタジィの世界へ

■【ルネ・クレール レトロスペクティブ】全体スケジュールのご確認はこちら


●1931年キネマ旬報外国映画ベストテン第4位

もしも、宝くじが当たったら?
男二人と美女が巻き起こす大騒動

原作はブロードウェイミュージカルやハリウッドでも映画化。クレールは、ヴォードヴィル劇に改変。ローラーコースターコメディから大団円まで様式美にこだわりぬいた大傑作!ヒロイン役のアナベラを一気に世界的スターに押し上げた。

【STORY】

画家ミシェル(ルネ・ルフェーヴル)とオペラ座ダンサーで婚約者のベアトリス(アナベラ)は同じアパルトマンに住んでいる。ある日、ミシェルが借金取りに追われてアパルトマン中が大騒ぎとなるが、友人のプロスペール(ルイ・アリベール)が宝くじの当選を知らせ、一同大喜び。しかし、肝心の宝くじは、手違いで謎のチューリップおやじ(ポール・オリヴィエ)の手に渡っていた…。果たして、ミシェルとベアトリス、プロスペールは宝くじを取り返すことができるのか?

『ル・ミリオン』(1931年/83分/フランス/仏語/白黒・スタンダード)
監督・脚本・台詞:ルネ・クレール
出演:アナベラ、ルネ・ルフェーヴル、ルイ・アリベール、レーモン・コルディ、ポール・オリヴィエ
原作戯曲:ジョルジュ・ベール、マルセル・ギユモー
撮影:ジョルジュ・ペリナル
音楽:アルマン・ベルナール、フィリップ・パレス、ジョルジュ・ヴァン・パリス
美術:ラザール・メールソン
配給:セテラインターナショナル

※当館では2K上映となります。