上映 MOVIES

SUB MENU

鎮魂歌 ~たましずめのうた~

8月16日(金)公開

日時

8月16日(金)公開

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳以下) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900/障がい者割引¥1,000

リンク

詳細 DETAIL

ひとりの女が、姿を消した―

2.5次元舞台、アイドルなど第一線で活躍する人気実力派俳優が豪華共演!
失踪から巻き起こる恐怖を描く戦慄のホラーサスペンス

本作は重厚でドラマティックな恐怖を描くホラーサスペンスシリーズ「現代怪奇百物語」の第五弾。
主人公の探偵・大友諒人を演じるのは「ハイキュー!!」等数多くの2.5次元舞台で活躍する日向野祥。
共に事件を追う弁護士・白坂滉一役に舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ』シリーズなどで人気を博す黒木文貴が扮したほか、舞台『アサルトリリィ』シリーズで注目の大滝紗緒里、声優としても活躍する梅原サエリ、難病インフルエンサーの間瀬翔太、人気アイドルの日和ゆずなど、各ジャンルの最前線で活躍するメンバーが集結。
そのほかに、大迫茂生、森羅万象ら味のある俳優陣が物語を支える。

独特な世界観のホラー作品を次々に世に送り出す奇才・松本了がメガホンを取った。

【STORY】
上原梨華失踪事件

都内在住の上原梨華が、忽然と姿を消した。
母親の上原鞠子から依頼を受けた板倉探偵事務所の探偵・大友諒人が梨華の行方を追ううちに、彼女を中心に結ばれた歪な交友関係が浮かび上がる。
やがて相次ぐ梨華に関係する人々の謎の失踪、そして死。

何者かに襲われつつも調査を続ける諒人がたどり着いた先には
血塗られた真相とおぞましい恐怖が蠢いていて・・・

『鎮魂歌 ~たましずめのうた~』
(2024年/日本/80分)
監督・脚本・編集:松本了
出演:日向野祥、大滝紗緒里、黒木文貴、梅原サエリ、間瀬翔太、渡部大稀、日和ゆず、柏木椎名、長谷川千紗、大山大、脇田唯、荒岡龍星、高橋舞夏、福田雄介、大迫茂生、森羅万象
配給:株式会社ミカタ・エンタテインメント