上映 MOVIES

SUB MENU

かごのない鳥

9月27日(金)~10月3日(木)【1週間限定上映】

©2023株式会社MʼADICALt

日時

9月27日(金)~10月3日(木)【1週間限定上映】

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳以下) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900/障がい者割引¥1,000

詳細 DETAIL

現代医療の矛盾と闇を突く医療サスペンス
2人の医師と、1人の元医師が厚労省などの抵抗勢力に翻弄されながらも立ち向かい、それぞれの医療の道を模索し歩む物語。

【STORY】

翼を失った医師たちへ

医療界で実際に起きた事件をモチーフに、
現役医師が現代の医療現場の真実を描いた衝撃作

富士山の麓に建つ青田病院の院長である青田岳雄。岳雄は経営ありきの民間病院と大学病院における純粋な医療の狭間で葛藤していたが、同僚であり、大学の同期でもある峰山昇太郎と共に大学病院に負けない医療レベルの実現を目指していた。
院長に就任し一年目、医療保険を使う医師や病院側を細かい規定で縛る〝個別指導〞を行うため、元医師で現在、厚生労働省の医系技官である荒川直樹がやってきた。
『良い病院を助け、悪しき病院を取り締まる』はずの〝個別指導〞だが、現場を知らない・知ろうとしない官僚たちは、まるで交通違反の切符切りのように紋切り型の対応で裁量権を振りかざし欲求を満たす。人一倍正義感が強く屈辱感に耐え切れない岳雄。大きな力が岳雄を阻んでいく…それぞれの立場から医療の道を模索し歩む3人の運命は…

『かごのない⿃』
(2024年/日本/98分)
原案・脚本・監督:土田ひろかず
出演:山中アラタ、吉田悟郎、岡部尚、織田美織、西村直人、久保ひとみ
宣伝・配給:株式会社sommelierTV