上映 MOVIES

SUB MENU

温泉シャーク Hot spring Shark attack

上映中~7月19日(金)以降続映未定

(C)2024 PLAN A inc.

日時

上映中~7月19日(金)以降続映未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳以下) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900/障がい者割引¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

07.16

07.17

07.18

詳細 DETAIL

2024年 日本発サメ映画爆誕!

SNSでバズりにバズって、クラウドファンディングで大盛りあがり!
サメマシマシプランが話題となり、劇中に432匹のサメの登場が約束されている怪作
特撮と温泉とサメが融合して、この夏劇場を暑くすること間違いなし!!!

SNSで話題をさらった怪作がついに全国劇場で公開。
2023年に実施したクラウドファンディングでは開始からわずが5時間で目標金額100万円を達成!
最終的には、1278人の支援者と1支援ごとにサメが増えるプランで432匹が登場決定。
全国自主怪獣映画選手権2連覇の鬼才・井上森人監督が特撮と温泉とサメの大群で日本から世界のサメ映画界に殴り込みをかける!

   

【STORY】
人気の温泉地に突如現れた脅威!
温泉地 vs 古代ザメ
人類との戦いが今、始まろうとするのであった

市長の万巻が主導する複合型巨大観光施設の建設が進むS県暑海(あつみ)市では、温泉客が忽然と姿を消す連続失踪事件が発生していた。
しかも被害者はその後、海でサメに襲われた遺体として発見されるのであった。

捜査に乗り出した警察署長、束(つか)と海洋生物学博士の巨勢(こせ)は、太古の昔から蘇った獰猛なサメが暑海各地の温泉を自由に行き来し、人々を襲っているという驚愕の事実を突き止めるのだが・・・

『温泉シャーク』
(2024年/日本/77分/G/DCP/カラー/16:9/5.1ch)
脚本・監督:井上森人
出演:金子清文、藤村拓矢、中西裕胡、内藤正記、椎名すみや、安原寛之、奥野翼、長谷川愛美、野二紀人、川崎美海、藤井太一、瑚崎まい、日比茉鈴、武田一馬、宇佐美えり、蒼井小鳥、末永雄大、にーな、板倉光隆、はぎわら水雨子、詩野、宮脇優、阪口采香、こばやしあきこ、安保匠、大迫茂生、巻上公一、青柳尊哉、赤星昇一郎、高樹 澪
音楽:神馬 譲
テーマ曲:Storytellings「灼熱の戦歌」 
制作会社:PLAN A
配給:ニチホランド