上映 MOVIES

SUB MENU

HOW TO HAVE SEX

7月19日(金)公開

©BALLOONHEAVEN, CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE 2023

日時

7月19日(金)公開

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳以下) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900/障がい者割引¥1,000

詳細 DETAIL

カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ受賞!
ジェーン・カンピオン『パワー・オブ・ザ・ドッグ』、ジョン・C・ライリー『ロブスター』、
海外誌などがこぞって絶賛し、世界中の映画祭を席巻した話題作!

ティーンの女友達3人がギリシャの離島で過ごす特別な卒業旅行を描いた
胸が締め付けられる青春ムービー

サンダンス映画祭で審査員大賞を受賞した映画『Scrapper/スクラッパー』(23)等で撮影監督として活躍してきたモリー・マニング・ウォーカー。今作で長編監督デビューを飾るやいなや、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリを含む世界中の映画祭で<19受賞 30ノミネート>の快挙を果たした。

ティーンがお酒に酔い、日焼けした肌で夜通し踊るクラブミュージックが全編を包み込む中で、友情や恋愛、セックスが絡み合う青春の夏休みを、思いやりを込めた視点で活き活きと表現し、痛いほどに共感できる爽快で感動的な物語を描き出す——。

【STORY】

親友たちと夏のクレタ島で過ごす、特別な卒業旅行。
まだ少し冷たい海、プールが見下ろせるバルコニー付きのホテル
そして隣室の男の子たちとの出会い・・・
絶対に最高の夏になるはずだった。

タラ(ミア・マッケンナ=ブルース)、スカイ(ララ・ピーク)、エム(エンヴァ・ルイス)の3人は、卒業旅行の締めくくりに、パーティーが盛んなギリシャ・クレタ島のリゾート地、マリアに降り立つ。
自分だけがバージンで、 居ても立ってもいられないタラ。初体験というミッションを果たすべく焦る彼女を尻目に、親友たちはお節介な混乱を招いてばかり。

タラは、バーやナイトクラブが立ち並ぶ雑踏を、一人酔っぱらい、彷徨っていた。
そんな中、ホテルの隣室の少年達と出会い、思い出に残る夏の日々への期待を抱くのだが——。

『HOW TO HAVE SEX』 How to Have Sex
(2023年/イギリス・ギリシャ/英語/91分/PG12/カラー/ビスタ/5.1ch)

監督・脚本:モリー・マニング・ウォーカー
出演:ミア・マッケンナ=ブルース、ララ・ピーク、サミュエル・ボトムリー、ショーン・トーマス、エンヴァ・ルイス
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
日本語字幕:髙内朝子
宣伝:スキップ