上映 MOVIES

SUB MENU

デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版 Jenatsch

上映中~終映日未定

(c) JENATSCH: 1987 T&C Film AG

日時

上映中~終映日未定

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.15

04.16

04.17

04.18

詳細 DETAIL

ダニエル・シュミットがいざなう極上の夢の旅
幾度となく 美を見つけだす。デ ジャ ヴュ

その優美な映像と唯一無二の虚構世界により、熱狂的なファンを生み、日本のミニシアターブームの火付け役のひとつとなったダニエル・シュミットの作品。昨今でも『ヘカテ デジタルリマスター版』や盟友R・W・ファスビンダーとタッグを組んだ『天使の影』などの上映により、新たなファンを獲得し続けています。

そんなシュミット監督の『デ ジャ ヴュ』は1987年カンヌ映画祭で上映され絶賛を博した作品。ふたつの現実、ふたつの時間がシュミットの魔法によって美しく混じり合う、極上の<幻想映画>である本作がこの度初のデジタルリマスター版でロードショー(同時公開:『季節のはざまで デジタルリマスター版』)。

夢のような画面にあらわれるのは、謎にひきつけられ惑わされる人々、幻影の人々、山岳地帯の勇壮な自然、ものものしい古城、散りばめられた鏡やすれ違い続ける列車、狂騒的なカーニバル…。
現実がゆさぶられ、めまいし、映画の奥へと導かれてゆく『デ ジャ ヴュ』。シュミットが案内するこの旅の中で、私たちはまるで指さきからこぼれ落ちる鈴の音のような美しさと、何度も出会い直しては、発見させられることでしょう。

【STORY】

「わたしは記憶の中に わたしを見た
わたしは魂の窓から君を見た──。」

17世紀のスイス、グリソン州独立の最大の英雄であるイェナチュは、宿敵ポンペウスを殺し、権力を手中に入れた。しかし、数年後には“謎の人物”によってイェナチュもまた殺された──。現代の記者、クリストフはイェナチュの墓の発掘を指揮した人類学者トブラーとのインタビューの仕事を引き受けた。トブラーは一風変わった人物で、イェナチュに取り憑かれている。やがて、ポンペウスの暗殺のあった城に、末裔の老嬢プランタを訪ねた帰路、クリストフは不思議なことにイェナチュに出会う。既視体験デ ジャ ヴュに悩まされるクリストフは謎を究明するべくもう一度城に向かうも、何とそこでポンペウス暗殺の現場を目撃。そして、ポンペウスの美しい娘ルクレツィアの姿を発見し…。

『デ ジャ ヴュ デジタルリマスター版』(1987年/スイス/カラー/97分)
監督:ダニエル・シュミット
脚本:ダニエル・シュミット、マルタン・シュテール
出演:ミシェル・ヴォワタ、クリスティーヌ・ボワッソン、ヴィットリオ・メゾジオルノ、ラウラ・ベッティ、キャロル・ブーケ
配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム
宣伝:VALERIA
後援:在日スイス大使館