上映 MOVIES

SUB MENU

クラメルカガリ KURAMERUKAGARI

上映中~終映日未定

©塚原重義/クラガリ映畫協會

日時

上映中~終映日未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳以下) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900/障がい者割引¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.15

  • クラメルカガリ

    09:55—11:05

    【予告8分】

    13:55—15:05

    【予告8分】

    19:10—20:20

    【予告8分】

04.16

04.17

04.18

詳細 DETAIL

監督・塚原重義とシナリオ原案・成田良悟が放つ、
痛快群像エンターテインメント誕生!!

『クラメルカガリ』は、成田良悟が『クラユカバ』のスピンオフ小説として執筆したシナリオを原案として制作された映画である。

炭鉱の町「箱庭」を舞台にしており、日々迷宮のように変化する町を地図に記す「地図屋」を営む少女・カガリを中心に、風変わりな町の人々と織りなす痛快群像エンターテイメントである。

主人公 カガリを、「僕のヒーローアカデミア」の麗日お茶子役や「め組の大吾 救国のオレンジ」の中村雪役で知られる佐倉綾音が務める。

【STORY】
これは人と町を紡ぐ物語

零細採掘業者がひしめく炭砿町・・・通称“箱庭はこにわ”。
日々迷宮の如く変化するこの町で地図屋を営む少女—カガリと、
“箱庭”からの脱却を夢想する少年・ユウヤ。
やがて2人は個性豊かな住人たちと共に、
町全体を揺るがす謀略へと相対することに・・・。
果たして“箱庭”の命運は、カガリの描く地図の行末や如何に!

『クラメルカガリ』(2024年/日本/62分)
原作・脚本・監督:塚原重義
声の出演:佐倉綾音、榊原優希、大塚剛央、細谷佳正、森なな子、悠木碧、寺田農、川井田夏海
シナリオ原案:成田良悟コメント
アニメーション制作:チームOneOne
配給:東京テアトル、ツインエンジン
製作:クラガリ映畫協會