上映 MOVIES

SUB MENU

WILL

上映中~3月8日(金)以降続映未定

©2024 SPACE SHOWER FILMS

日時

上映中~3月8日(金)以降続映未定

料金

一般¥2,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳以下) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900/障がい者割引¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

03.04

03.05

03.06

  • WILL

    20:15—22:40

    【予告5分】【水曜サービスデー¥1300】

    購入する

03.07

詳細 DETAIL

俳優・東出昌大は猟銃を持ち、
山へ向かった。

電気も水道もない状態での暮らし。
狩猟で獲た鹿やイノシシを食べ、地元の人々と触れ合う日々は、
彼に何をもたらしたのか——。

なぜ俳優である東出昌大が狩猟をしているのか。彼が狩猟をして生命を頂き、生きながらえる生命とは何なのか—。

生きるということは、殺すということ。
ただ、生きるために―。

根底にある気持ちの混沌、矛盾、葛藤を抱える東出昌大という一人の人間が映し出されていく中、MOROHAが発する渾身の言葉とすさまじい熱量が東出自身と重なり合い、問い続けている日々を生々しくスクリーンに映し出していきます。

狩猟とは―命とは―人間とは―。
MOROHAの作り出す壮絶な音楽と共に、
残酷すぎる世界で生きる意志(WILL)を呼び起こす、魂の140分。

本作の監督を務めた映像作家・エリザベス宮地は、BiSH、クリープハイプ、藤井風等さまざまなアーティストのドキュメンタリー、MVを手掛ける映像作家。MOROHAとは「バラ色の日々」「五文銭」「エリザベス」など数々のMVを手掛け、2017年MOROHAドキュメント映画『劇場版 其ノ灯、暮ラシ』でも監督を務めています。本作は、宮地監督が東出の事務所退所前よりオファーをしていた企画でしたが、途中で頓挫しかけるも、再度東出からの連絡で企画が動き出し、完成・公開の運びとなりました。

『WILL』(2024年/日本/カラー/ビスタ/DCP/140分)
監督・撮影・編集:エリザベス宮地
出演:東出昌大、服部文祥、阿部達也、石川竜一、GOMA、コムアイ、森達也
音楽・出演:MOROHA
製作・配給・宣伝: SPACE SHOWER FILMS