上映 MOVIES

SUB MENU

クリーン ある殺し屋の献身 CLEAN

9月16日(金)公開

© 2018 A Clean Picture, LLC All Rights Reserved.

日時

9月16日(金)公開

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900 リンク

リンク

詳細 DETAIL

アカデミー賞®俳優エイドリアン・ブロディ主演
あなたの魂を震わせる傑作ハード・アクション

都会の闇を生きる清掃人 《クリーン》と呼ばれる男
その正体は 過去を捨てた凄腕の殺し屋《クリーナー》
無口で孤独な殺し屋が ある少女と心を通わせた時
夜の街を血で染める 最も危険な戦いがはじまる

孤独なゴミ清掃員、その正体は凄腕の殺し屋だった。そして心を通わせた少女が危機に陥った時、男は再び戦いに身を投じてゆく。「クリーン/ある殺し屋の献身」は、大都会の裏側を舞台にした、「レオン」や「タクシー・ドライバー」を想わせる、エモーショナルなアクション・ドラマである。主演は「戦場のピアニスト」でアカデミー主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。その後も「キング・コング」「プレデターズ」「グランド・ブダペスト・ホテル」等で活躍を続け、本作では主演だけではなく製作・脚本・音楽まで手掛け、その多才ぶりを発揮している。共演は「ジョーカー」のグレン・フレシュラー、「パージ:大統領令」のミケルティ・ウィリアムソン。そして著名なラッパー、ヒップホップ・アーティストで、映画監督や俳優としても活躍しているRZAの出演も注目。監督は、「キラー・ドッグ」に続いてエイドリアン・ブロディとチームを組む、ポール・ソレット。

【STORY】
君だけは、絶対に俺が護る。

孤独な清掃員クリーンには気になる存在があった。隣人の、ディアンダという少女だ。ある時、ディアンダは麻薬ギャングたちに目をつけられ誘拐されてしまう。ディアンダを救い出すため、クリーンはチンピラたちを半殺にするが、その中にギャングのボスであるマイケルの息子がいた。復讐のため、マイケルは組織を総動員してクリーンを追う。クリーンはたった1人で反撃を挑んでゆくが……。

『クリーン ある殺し屋の献身』(2021年/アメリカ映画/英語/94分/シネマスコープ/原題:CLEAN)
監督・製作・脚本:ポール・ソレット「キラー・ドッグ」
出演:エイドリアン・ブロディ「戦場のピアニスト」、グレン・フレシュラー「ジョーカー」、リッチー・メリット、チャンドラー・アリ・デュポン、ミケルティ・ウィリアムソン「パージ:大統領令」、ミシェル・ウィルソン、ジョン・ビアンコ、RZA「アイアン・フィスト」
製作・脚本・音楽:エイドリアン・ブロディ
製作:ダニエル・ソリンジャー、エリオット・ブロディ
撮影:ゾーラン・ポポヴィック
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム