上映 MOVIES

SUB MENU

MIRRORLIAR FILMS Season2

2月25日(金)~3月3日(木)上映

日時

2月25日(金)~3月3日(木)上映

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

詳細 DETAIL

境界線を越えた、その先
9人の監督による「変化」についての物語

「だれでも映画を撮れる時代の幕が開く」

《MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)》はクリエイターの発掘・育成を目的に、映画製作のきっかけや魅力を届けるために生まれた短編映画制作プロジェクトです。年齢や性別、職業やジャンルに関係なく、メジャーとインディーズが融合した、自由で新しい映画製作に挑戦します。

“変化”をテーマとした36名の監督による短編映画を4シーズンに渡りオムニバス形式で公開。初監督多数、俳優、漫画家、ミュージシャンらが参加し、一般公募枠の12作品は、419作品の応募から選抜されました。映画祭の開催ほか、多様な作品を多様な形で国内外に届けていきます。


【上映作品】

※監督名五十音順、上映順とは異なります

誰もがもつ“変身願望”をポップに描くファンタジー
Azumi Hasegawa監督作品『Denture Adventure』

ニューヨーク在住のAzumi Hasegawa監督が、誰もがもつ“変身願望”をポップに描くファンタジー。夫を亡くし孤独な日々を送るミセス・ワン。ある日、ビーチで不思議な金歯に魅せられたワンは自分の歯にはめてみる。すると翌朝、彼女は25歳に若返っていた!

出演者:Joyce Keokham、Min wen Huang、Sean Shannon、Sid Ross


年齢や国籍を越えた交流を描くロードムービー
阿部進之介監督作品『point』

日本を旅する外国人青年ジョシュア 。車に乗った老年の男山岸。2人は、それぞれの目的地を目指していた。言葉が通じない2人が出逢った時、心が動き出す。年齢や国籍の垣根を超え、言葉がなくても通じ合えることの大切さを問う⼀作。

出演者:サンディー海、中本賢、内田朝陽


愛する者を失った男の物語
紀里谷和明監督作品『The Little Star』

電車の中、パンダの着ぐるみを着た血まみれの男。悲しみ、後悔、怒り、贖罪の感情が複雑に絡み合う主人公を山田孝之、その妻を松本まりかが演じる。

出演者:山田孝之、松本まりか、高橋努、武田梨奈


家族で作った!痛快ゾンビエンターテインメント
駒谷揚監督作品『King & Queen』

2020年のステイホーム期間中に家族総動員で撮りあげた初期衝動あふれる作品。夫の殺害を企む妻。殺害方法に悩む彼女の元に、とんでもないニュースが飛び込んでくる。世界各地でゾンビが大量発生したというのだ!

出演者:駒谷由香里、駒谷友子 、駒谷秀⼀、駒谷海


志尊淳が無縁社会のもたらす孤独に向き合った意欲作
志尊淳監督作品『愛を、撒き散らせ』

若手実力派俳優・志尊淳が描く、無縁社会に生きながらも“つながり”を求めてもがく人々の物語。主人公は、さまざまな悩みを抱える人たちの孤独に寄り添い続ける女性。ある夜、一本の電話をきっかけに、彼女は自らの過去とも向き合うことになる 。

出演者:板谷由夏


貧困や孤立・・・柴咲コウが初監督作で見つめた現代社会
柴咲コウ監督作品『巫.KANNAGI』

4年前に父親を亡くした少女さなは 、母親と慎ましくも幸せに暮らしていたが、ある日、2人の前に突然“メッセンジャー”が現れる。なぜ彼女は現れたのか・・・。貧困や孤立など現代社会に潜む闇が徐々に映し出されていく。

出演者:矢部俐帆、しゅはまはるみ、山崎樹範、松村玲郎、柴咲コウ


ヨーロッパ企画 W主演のハートフルコメディ
柴田有麿監督作品『適度なふたり』

価値観の違い、そして夫婦とは何かを、ヨーロッパ企画の永野宗典、藤谷理子共演でユーモラスに描いたハートフルコメディ。今まで遠距離で暮らしていた新婚夫婦。初めての共同生活に期待が膨らんでいたが・・・。

出演者:永野宗典、藤谷理子


COME & GO カム・アンド・ゴー思い出の店を舞台に綴る冒険的かつ私小説的な一篇
三島有紀子監督作品『インペリアル大阪堂島出入橋』

監督自身の思い出の店である大阪・堂島の洋食レストランの閉店をきっかけに、在りし日の店を”記録“として残そうとした私小説的な一篇。佐藤浩市扮する、35年間店と共に歴史を積み重ねてきたシェフが再び希望を見いだす一夜を、圧巻の長回しで魅せる。

出演者:佐藤浩市、宮田圭子、下元史朗、和田光沙


ややこしくも愛おしい、母とひとり息子の心の旅路
山田佳奈監督作品『煌々 go on a picnic』

ひとり息子と母親との脆くも強い絆を描いたロードムービー。結婚式を控えた息子とぬいぐるみを肌身離さず持つ母親。彼らは本栖湖までドライブに出かけるが、いつものように喧嘩が始まってしまい・・・。やがて母親の秘めた真実が明らかとなる。

出演者:片岡礼子、細田善彦