上映 MOVIES

SUB MENU

Hand of God -神の手が触れた日- E stata la mano di Dio

12月3日(金)公開

E stata la mano di Dio

日時

12月3日(金)公開

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

12.03

12.04

12.05

12.06

12.07

12.08

12.09

詳細 DETAIL

1980年代のナポリ。サッカーを愛する少年ファビエットが、家族を襲った突然の悲劇を経て、映画監督として生きる不確かだが希望に満ちた未来に向かって歩み出す。

『Hand of God -神の手が触れた日-』(2021年製作/130分/イタリア/原題:E stata la mano di Dio)
監督:パオロ・ソレンティーノ
出演:フィリッポ・スコッティ、トニ・セルヴィッロ、テレーザ・サポナンジェロ、マーロン・ジュベール、ルイーザ・ラニエリ、レナート・カルペンティエリ、マッシミリアーノ・ガッロ、ベッティ・ペドラッツィ、エンツォ・デカーロ、ソフィア・ゲルシェビチ、リノ・ムゼッラリノ・ムゼッラ、ビアージョ・マンナ
製作:ロレンツォ・ミエーリ、パオロ・ソレンティーノ
製作総指揮」リカルド・ネリ、エレナ・レッキア
脚本:パオロ・ソレンティーノ
撮影:ダリア・ダントニオ
編集:クリスティアーノ・トラバリョーリ