上映 MOVIES

SUB MENU

私はいったい、何と闘っているのか

12月17日(金)公開

©2021 つぶやきシロー・ホリプロ・小学館/闘う製作委員会

日時

12月17日(金)公開

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

詳細 DETAIL

共感度120%!!
“喜怒哀楽” ジェットコースター・ハートフル・コメディ
主演・安田顕×監督・李闘士男×脚本・坪田文
(『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』)再タッグ!

絶妙なユーモアとハートウォーミングなテイストが話題を呼びスマッシュヒットに導いた『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018)の主演・安田顕と監督・李闘士男、そして脚本・坪田文が再び手をとりタッグを組んだ。日常はいつも現実と理想のせめぎ合い。そんなあなたも”ここ”にいる!何気ない<可笑しみ><分かりみ><暖かみ>が明日を変える!?これが令和の”喜怒哀楽”ジェットコースター・ハートフル・コメディ!

伊澤春男、45歳。スーパー”ウメヤ”の万年フロア主任で、家では典型的なマイホームパパ。
一見平凡に見える春男だが、その脳内では日々妄想が炸裂し、毎日が戦場と化しているのだった――!
春男を演じるのは、今ノリにノッている安田顕。ご存知「TEAM NACS」のメンバーで、映画やドラマ、CMにと引っ張りだこな超個性派俳優が、不思議と憎めない愛すべき主人公を、中年男の哀愁タップリに好演している。
監督は、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(18年)をスマッシュヒットに導いた李闘士男が、主演に安田を迎え本作で再びタッグを組んだ。
また共演者陣は小池栄子、岡田結実、ファーストサマーウイカ、SWAY(劇団EXILE)、金子大地、伊集院光といったこちらも個性豊かな面々がズラリ。仕事と家族の間に挟まれて、1人カラ回り続ける春男を頼もしく支えている。
原作はTwitterフォロワー数約100万人を誇る、芸人、作家とボーダレスな活躍を続けるつぶやきシロー。多くのファンに熱烈に支持された秀作が、初の映画化となった。

現実と理想のギャップにうんざりしながらも、毎日を地道に(頭の中で)闘い続ける主人公。かっこいいヒーローとは真逆で、笑ってしまうほど不器用な春男はきっとあなたの横にも……いや、もしかするとあなた自身かもしれない!?
そんな共感度MAX&わかりみ深過ぎの春男に気付けば振り回される、“喜怒哀楽”サプリメント・ムービーが誕生する!

【STORY】

伊澤春男(安田顕)・45歳は、地元に愛されるスーパー”ウメヤ”の万年主任。職場では店長の上田(伊集院光)からの信頼も厚く、クールで常に理性的な高井さん(ファーストサマーウイカ)や、やや暑苦しいが真面目な金子くん(金子大地)といった個性あふれる部下たちにも恵まれ、日々楽しく働いている。
一方で家に帰れば、しっかり者の妻・律子(小池栄子)、長女・小梅(岡田結実)、次女・香菜子(菊池日菜子)、小学生の長男・亮太(小山春朋)の5人家族の父親で、典型的なマイホームパパ。
しかし、一見平凡そうに見える春男の脳内は毎日が戦場だった!24時間忙しいその頭の中は休まるヒマがなく、仕事でも家庭でも常に空気を読みムダに気を遣いまくるが、良かれと思ってやったことがことごとく裏目に出てしまう。
「俺の人生はいつもこうだ。俺は…いったい“何と闘っているのか”」
そんなある日、“ウメヤ“に緊急事態が発生。衝撃を受けつつも、「次の店長は伊澤さん!?」という職場&家庭からの期待をビシビシ感じ、すっかりその気になる春男。だが次の店長は、本部からやって来た明らかに年下でやる気なさげな西口(田村健太郎)。春男は急ごしらえ感の否めない“副店長”の座に収まることに…。また春男の気遣いもむなしく、全く空気の読めない西口新店長の評判は芳しくない。さらに追い打ちをかけるように、スーパー内での“内引き”疑惑が浮上したり、娘の小梅からは恋人のガッキーこと梅垣(SWAY)を紹介したいと迫られたり、受難の日々は続く。そんな局面を何とか乗り切りながら、ついに新店長という嬉しい打診が舞い込んできた。
今度こそMAXで舞い上がる春男だったが……。

『私はいったい、何と闘っているのか』(2021年/114分/G/日本)
監督:李闘士男
出演:安田顕、小池栄子、岡田結実、ファーストサマーウイカ、SWAY(劇団EXILE)、金子大地、菊池日菜子、小山春朋、田村健太郎、佐藤真弓、鯉沼トキ、竹井亮介、久ヶ沢徹、伊藤ふみお(KEMURI)、伊集院光、白川和子
原作:つぶやきシロー
脚本:坪田文
音楽:安達練
撮影:神田創
照明:丸山和志
録音:山本タカアキ
美術:寺尾淳
主題歌:ウルトラ寿司ふぁいやー「今すぐアナタを愛したい」(AMUSE)
配給:日活、東京テアトル