上映 MOVIES

SUB MENU

ゆきゆきて、神軍

上映中~9月16日(木)

©疾走プロダクション

日時

上映中~9月16日(木)

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,300/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

リンク

詳細 DETAIL

『ゆきゆきて、神軍』トークショー開催決定!

9月5日(日) 12:40の回上映後
登壇者:原一男監督(約25分予定)

※ゲストは予告なく急遽変更になる場合があります。ご了承ください。


◆ゆきゆきて、神軍 デジタルリマスター版
Blu-ray特別限定版『大神軍BOX』アップリンク限定特典付きで予約受付中!


夏の神軍祭り限定予約特典:奥崎謙三・著「グアムの密林に生存する? 日本兵に告ぐ!」
終戦を知らない元日本兵に向けグアムの密林の木々に結わえ付けた、奥崎謙三による希少な小冊子(全16P)を完全復刻。
※数量限定、なくなり次第終了となります
詳細はこちら


※英語字幕付き上映 Screenings with English subtitles

知らぬ存ぜぬは許しません

87年の日本映画界を震撼させた驚愕の作品。天皇の戦争責任に迫る過激なアナーキスト・奥崎謙三を追った衝撃のドキュメンタリー。神戸市で妻とバッテリー商を営む奥崎謙三は、たったひとりの「神軍平等兵」として、”神軍”の旗たなびく車に乗り、今日も日本列島を疾駆する。生き残った元兵士たちの口から戦後36年目にしてはじめて、驚くべき事件の真実と戦争の実態が明かされる・・・。

『ゆきゆきて、神軍』(1987年/スタンダード/122分/35ミリ→DCP/英語字幕付き)
監督・撮影:原一男
製作:小林佐智子
録音:栗林豊彦
編集・構成:鍋島惇
配給:疾走プロダクション