上映 MOVIES

SUB MENU

シー・イズ・オーシャン

9月17日(金)公開

日時

9月17日(金)公開

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

リンク

詳細 DETAIL

海を深く愛する9人の女性たち

年齢、職業、国籍、が異なる9人の女性にただひとつ共通するものは「海への深い愛」。
様々なバックグラウンドを持つ女性たちと海との関係をテーマに、ひとりひとりが自分の人生と深い関わりを持つ海への愛を語ります。海は自分を癒やし、鍛え、時には悲しみさえ生み出す場所。

—けれども立ち上がる力を与えてくれるのもやはり海。芯の強い女性たちの姿は、まるで母なる海そのもの。海との関わりが彼女たちの人生をより豊かなものにしてくれる様子を美しい映像と丁寧なインタビューを通して描く。彼女たちが抱く海への愛とその海を大切に守ろうとする強い想いが胸に響く。

より良い世の中の実現を目指して世界が目標に掲げる「SDGs——持続可能な開発目標」のひとつである「海の自然を守ろう」というテーマを様々な女性の視点から表現した作品。SDGsの担い手として注目される女性のパワーとしなやかな魅力にあふれる映画である。

『シー・イズ・オーシャン』(2018年/98分/アメリカ)
監督・脚本:Inna Blokhina(インナ・ブロヒナ)
プロデューサー:Inna Blokhina(インナ・ブロヒナ)
エグゼクティブ・プロデューサー:Audrey Delaney(オードリー・デラニー)、Lisa Gutberlet(リサ・グッドバレット)、James Huntsman(ジェームズ・ハンツマン)
出演:Cinta Hansel(チンタ・ハンセル)、Coco Ho(ココ・ホー)、Ocean Ramsey(オーシャン・ラムジー)、Andrea Moller(アンドレア・モーラー)、Kealla Kennelly(ケアラ・ケネリー)、Rose Molina(ローズ・モリーナ)、Jeannie Chesser(ジニー・チェッサー)、Silvia Earle(シルビア・アール)