上映 MOVIES

SUB MENU

DAHUFA 守護者と謎の豆人間 大護法/The Guardian

7月30日(金)~8月12日(木)上映

ⒸEnlight Pictures. ⒸFACEWHITE PICTURES.

日時

7月30日(金)~8月12日(木)上映

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース京都会員(22歳以下)いつでも¥900

リンク

詳細 DETAIL

“中国アニメ史上初の挑戦”

異⾊のバイオレンスアニメが遂に⽇本上陸!

光線彩条屋影業、好傳動画が製作、面白映画が提供した本作は、中国史上初の大人向けアニメ映画で、中国国産アニメにおける“前代未聞”の挑戦として知られている。ヒトと似て非なる奇妙な生き物たちの首が次々と切り飛ばされていく暴力的な描写がありながら、劇中に登場する支配者と村の関係は階級社会への皮肉として描かれ、非常に深みのある思想が垣間見える作品となっている。未だ映画へのレイティング制度がなく、かつアニメ作品は子供向けとされている中国本土において、制作側が「13歳未満の鑑賞はお控えください」と自主規制した事が話題を集めた。中国での公開では日本円で約13.5億円のスマッシュヒットとなり、中国アニメファンから高い評価を得ている。

【STORY】

そこは、ニセモノの目と口を付け 人間を夢見る亡霊たちの村

王宮から失踪した皇太子を捜すため、奕衛(イーウェイ)国の守護者であるダフファーは国境を越え、とある謎の村に辿り着いた。ここの住民は自らの意志を持たず、喋らず、見た目も皆そっくりで、村中には不気味な気配が漂っていた。やがてダフファ―は、この村に隠された秘密へと徐々に近づいていく…。

『DAHUFA 守護者と謎の豆人間』(2017/中国語音声・日本語字幕/5.1ch/DCP/97分/G)
監督:不思凡
製作:光線彩条屋影業、好傳動画
提供:面白映画
配給:Atemo