上映 MOVIES

SUB MENU

ファニーゲーム【ホラー秘宝まつり2021】 Funny Games

8月21日(土)、8月25日(水)上映

日時

8月21日(土)、8月25日(水)上映

料金

【特別料金】一般¥1,500/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

詳細 DETAIL

この夏ついに地獄の門が開く!
観客参加型映画祭「夏のホラー秘宝まつり2021」アップリンク京都で初開催!

全体スケジュールこちら


『ファニーゲーム』(1997年/オーストリア/108分/DCP)

穏やかなバカンスが急転直下、狂った青年たちの餌食にされ…
2001年のカンヌ映画祭でグランプリを獲得したミヒャエル・ハネケ監督の97年の作品。そのあまりにも挑発的で暴力的な内容に世界各地で物議を醸した衝撃の問題作。穏やかな夏の午後、バカンスのため別荘へやってきたショーバー一家。そこにペーターと名乗る見知らぬ若者がやって来る。はじめは礼儀正しいペーターだったが、仲間のパウルが現れる頃には態度が豹変。やがて2人は皆殺しを宣言し、一家は彼らによる“ファニーゲーム”の参加者にされてしまう。

監督・脚本:ミヒャエル・ハネケ
出演:スザンヌ・ロタール、ウルリッヒ・ミューエ、アルノ・フリッシュ、フランク・ギーリング


【ホラー秘宝】はホラー映画の人気レーベル。そのラインナップの質は、ホラー・ファンのみならず、一般の映画ファンからも一目を置かれる存在です。多くのファンから【観客参加型のホラー映画祭!】としてご愛顧いただき、毎年、たくさんのお客様にお越しいただいております。8年目の夏を迎えるホラー映画祭を、アップリンク京都で初開催いたします!
ルチオ・フルチ監督作『ビヨンド』『地獄の門』『墓地裏の家』を4Kレストア版で日本初上映、マリオ・バーヴァ監督の特集上映を新たにセレクトしたラインナップなど、問題作として知られるエッジの効いたタイトルが目白押し!