上映 MOVIES

SUB MENU

知りすぎた少女【ホラー秘宝まつり2021】 LA RAGAZZA CHE SAPEVA TROPPO

8月9日(月)、8月18日(水)上映

日時

8月9日(月)、8月18日(水)上映

料金

【特別料金】一般¥1,500/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

詳細 DETAIL

この夏ついに地獄の門が開く!
観客参加型映画祭「夏のホラー秘宝まつり2021」アップリンク京都で初開催!

全体スケジュールこちら


『知りすぎた少女』(1963年/イタリア/86分/BD)

日本初上映!

ダリオ・アルジェント監督『サスペリア』に代表されるイタリアのスリラー映画のジャンル“ジャッロ”映画の原点と言われるミステリー。
20歳のノーラは飛行機で偶然隣り合わせた男からタバコをもらう。だが、男は空港に着くや否や、麻薬所持の容疑で逮捕される。そしてノーラの周りでは知り合いが死に、強盗に遭い、人が殺されるのを目撃し…。彼女はすべてが幻覚ではないかと疑い始めた。

監督:マリオ・バーヴァ
出演:レティシア・ロマン、ジョン・サクソン、ヴァレンティナ・コルテーゼ


【ホラー秘宝】はホラー映画の人気レーベル。そのラインナップの質は、ホラー・ファンのみならず、一般の映画ファンからも一目を置かれる存在です。多くのファンから【観客参加型のホラー映画祭!】としてご愛顧いただき、毎年、たくさんのお客様にお越しいただいております。8年目の夏を迎えるホラー映画祭を、アップリンク京都で初開催いたします!
ルチオ・フルチ監督作『ビヨンド』『地獄の門』『墓地裏の家』を4Kレストア版で日本初上映、マリオ・バーヴァ監督の特集上映を新たにセレクトしたラインナップなど、問題作として知られるエッジの効いたタイトルが目白押し!