上映 MOVIES

SUB MENU

童年往事 時の流れ【侯孝賢監督40周年記念 ホウ・シャオシェン大特集ー台湾巨匠傑作選2021】 童年往事/The Time to Live and the Time to Die

7月30日(金)~上映

©Central Motion Picture Corp.

日時

7月30日(金)~上映

料金

一般¥1,500/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

詳細 DETAIL

侯孝賢監督40周年記念 ホウ・シャオシェン大特集、開催!


【全体日程スケジュール】

※上映タイムスケジュールは後日発表となります


第22回金馬奨 最優秀助演女優賞・最優秀脚本賞
第36回ベルリン国際映画祭 国際批評家連盟賞

【STORY】

少年の成長の年代記を、彼と家族の日常をめぐるささやかな出来事で綴る。主人公のアハは、47年広東省に生まれ、一歳のときに一家で台湾に移住した。ガキ大将的存在のアハだったが病弱な父は、アハの心に小さな影を落としていた…。ホウ・シャオシェン監督初期代表作。

『童年往事 時の流れ』(1985年/138分/台湾)
監督:ホウ・シャオシェン
出演:ユー・アンシュン、シン・シューフェン