上映 MOVIES

SUB MENU

スプリー Spree

5月7日(金)公開

(C) 2020 Spree Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.

日時

5月7日(金)公開

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK京都会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINK京都ユース会員(22歳以下)いつでも¥900

詳細 DETAIL

サンダンス映画祭を熱狂させた
SNSの恐怖と不条理を描く、ジェットコースタースリラー誕生

もう誰も止められない——

フォロワー至上主義から生まれた新たなる恐怖

サンダンス映画祭のプレミア上映で目の肥えた観客たちを熱狂させ、33スクリーンの小規模公開ながら全米興行収入ランキング9位に食い込む脅威のハイアベレージを獲得したSNS時代のジェットコースタースリラーがついに日本上陸!Netflixの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で大ブレイクした若手の注目株ジョー・キーリーがSNSをバズらせ人生の一発逆転を狙う狂気のライドシェアドライバー、カート・カンクルを演じ新たな一面をみせる。

暴走するカートに立ち向かうコメディアン、ジェシー・アダムスを「サタデー・ナイト・ライブ」に4シーズン出演していたコメディアン、サシーア・ザメイタが演じるほか、『スクリーム』シリーズのデヴィッド・アークエット、2013年から「サタデー・ナイト・ライブ」に出演を続けるカイル・ムーニーや、『シックス・センス』『The O.C.』などに出演し舞台でも活躍するミューズ、ミーシャ・バートン、大人気リアリティ番組「Vanderpump Rules」で一躍有名になったララ・ケント、アリアナ・グランデの兄でシンガー・ダンサー・パーソナリティなど幅広く活躍するフランキー・グランデら実力派から個性派まで幅広いキャストが顔をそろえる。ウクライナ出身の新鋭ユージーン・コトリャレンコが監督・脚本をつとめ、GoProやスマートフォンでの撮影も駆使したスピーディーな描写で、ヒートアップするインフルエンサー文化がはらんだ恐怖を見事にあぶり出した快作が誕生した。

【STORY】

炎上上等!死んでもバズれ!!
超迷惑ドライバーによる最怖”ライブ配信”が始まる

母親と二人暮らしのカート・カンクル(ジョー・キーリー)はソーシャルメディアで注目を浴び、スターになることを夢見ているが、現実はうまくいかずぱっとしない生活を送っている。カートは「スプリー」というライドシェアアプリで運転手の仕事をしながらライブストリーミングで注目を集める為に「ザ・レッスン」というおぞましい内容の生配信を思いつく。
乗客を殺害してその様子を生配信するという過激なアイデアを実行に移すべく、ハンドルを握ったカートの狂気は加速していく。カートは客を乗せると仕込んであった毒入りの水で殺害することに成功するも、配信は全くバズらない。もっと過激な映像で視聴者を見返してやろうと意気込むと、千載一遇のチャンスが訪れる。有名コメディアンでフォロワーを多数抱えるジェシー・アダムス(サシーア・ザメイタ)が客として乗車、カートはここぞとばかりに拡散を依頼するも、常識はずれな相談に同意は得られるはずもなく、ジェシーは憤慨し途中下車。相変わらず配信は低調なままだった。

日が暮れて、イケイケのパーティーピープル3人組が乗車。カートは思惑通り派手に殺害するも、未だ配信は盛り上がらず「退屈だ」といったネガティブな反応に憤りを隠せない。すると、カートは昼間乗せたジェシーが数百万人視聴するライブストリーミングに出演することを知り、配信ジャックを画策。
道中でライブストリーミングをシェアさせて拡散を依頼していたインフルエンサー、ボビーの元を訪れる。協力する気のないボビーを口論の末に銃で殺害。しかし、ライブストリーミングを開始していたボビーの方がバズり、カートに対しては「くだらないフェイク」だと誹謗中傷が殺到。カートの怒りの矛先は、乗客のみならず拡散に協力しないインフルエンサー、そして視聴者にまで向けられることとなる。追跡を逃れながらジェシーの元へと車を走らせるカートの暴走を止めることはできるのだろうか・・・・・・。

『スプリー』(2020年/アメリカ/93分/原題:Spree)
監督:ユージーン・コトリャレンコ 
出演:ジョー・キーリー、サシーア・ザメイタ、デヴィッド・アークエット、カイル・ムーニー、ミーシャ・バートンほか
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、シンカ
配給:OSOREZONE
配給協力:シンカ
宣伝協力:ガイエ