上映 MOVIES

SUB MENU

スティールパンの惑星

10月30日(金)~11月5日(木)上映

日時

10月30日(金)~11月5日(木)上映

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥900/【ライブ付き上映】一律¥2200

詳細 DETAIL

\上映後スティールパン・ミニライブ開催!/

■10月30日(金)上映終了後
ライブゲスト:うえだめめ

■10月31日(土)上映終了後
ライブゲスト:山村誠一

■11月1日(日)上映終了後
ライブゲスト:黒田伊佐子

■11月2日(月)上映終了後
ライブゲスト:うえだめめ

※ライブ付き上映:一律¥2200
※11月3日(火)〜11月5日(木)は本編上映のみ
※上映スケジュールにつきましては、10月27日(火)22時までに発表となります。

【チケット販売】
アップリンク会員オンライン先行販売: 10月27日(火)22:00~
劇場オンライン及び劇場窓口販売: 10月28日(水)10:00~


その音色は
空気をパラダイスに
変える

捨てられたドラム缶から生まれた世界でいちばん新しいアコースティック楽器
その創世と今を、時空を超えて描く
カリブ海最南端のちいさな島の音色が世界を変える

カーニバルの熱狂と興奮
カリブ海最南端のちっぽけな島
トリニダード・トバゴで生まれた
世界でいちばん新しいアコースティック楽器 スティールパン
その創世と今を、時空を超えて描く ドキュメントドラマ

ドラム缶を盗んでゲットーまでの坂道を駆け戻った
音楽が好きすぎる少年たちの冒険からすべてははじまった
1940年代、イギリスの植民地、アメリカの軍事基地だった島
スティールパンは貧困と抑圧のなかから生まれた
アフリカのドラムは禁止されていた
それでも音のでるものならなんでも、叩いて叩きまくる
そのリズムへの情熱が まったく新しい楽器を作りだした

暴力と抗争の時代を生きたレジェンドたちの
貴重なインタビューが
なぜこの楽器が生まれなければならなかったかを語る

そして今、スティールパンはピース&ラブのシンボルになった
世界一を決める大会、パノラマで150を超えるバンドが競いあう
そしてたった一曲のために
世界中からプレイヤーたちが集まってくる
120人編成のオーケストラがひとつになる夜
8分間のなかに永遠を探すために

アメリカ、フランス、日本、そしてトリニダードから
スティールパンに魅せられはじめてパノラマに参加する
プレイヤーたちを追いかけるドキュメントのなかで
現在と過去が交錯する

誰もレゲエミュージックを知らなかった時にやってきた映画
ハーダー・ゼイ・カムやロッカーズのように
この映画は新しい扉をあけるだろう
暴力と抗争の時代を生きた
レジェンドたちの貴重なインタビューが
なぜこの楽器が
生まれなければならなかったかを語る

世界には
まだ私たちの知らないパラダイスがある
そしてそこには音楽がある

『スティールパンの惑星』(2015年/トリニダード・トバゴ/英語、日本語、フランス語/カラー/80分/16:9/原題:PAN! OUR MUSIC ODYSSEY)
監督:ジェローム・ギオ&ティエリー・テストン
出演:レイ・ホルマン、アンディ・ナレル、レン“ブグジー”シャープ、レナルド“レッド”フレドリック、エヴァ・ゴールドスティーン、二ノ宮千紘、ジョバンニ・クレアモント
脚本:キム・ジョンソン
プロデューサー:ジャン・ミッシェル・ジベ
音楽ディレクター:ティエリー・プラネル
録音プロデューサー:渡辺洋一